我慢しないこと

 

このスレを見てると、我慢するというのが精神に良くないのが分かるね。我慢しなくていい。

勉強とは?

bunshun.jp

 

美術館の展覧会について書いた批評が褒(ほ)められたりするようになり、読むものも、ロラン・バルトのようなフランス現代思想になっていきました。でも、それらを読んでいたおかげで、受験の現代文は楽勝でした。教養教育は、受験にも有用なんです。大人の勉強についても、「大は小を兼ねる」「教養は実学を包含する」と考えているのは、その個人的体験があるからかもしれません。

 

長々と「自分ならではの享楽的こだわり」について語ってきましたが、なぜ、それが勉強にとって非常に重要かというと、それがないと勉強はきりがなくなってしまうからです。なぜ、そうなるか。それはあるテーマについて勉強を始めると、決して到達できない究極の真理を求めていったり、一つのテーマから他のテーマに際限なく目移りしてしまうことがよく起こるからです。このことに気づくと、勉強を成立させるには、その「有限化」が必要なことがわかります。「有限化」とは、勉強の範囲を絞り、仮の結論に至ったら、勉強を「中断」することです。でも、どこで「有限化」したらいいのか。そのとき頼りになるのが「自分ならではの享楽的こだわり」なのです。それが勉強を際限ないものとせず、仮に「中断」しながら進めていく助けになってくれます。そして、「欲望年表」による自己分析は、この「こだわり」を探る手がかりを与えてくれるでしょう。今日はお互いの勉強論を交わすうちに、期せずして互いの「欲望年表」を語ることになりましたね。

 

①本を読むことの大事さ

②勉強にも限度があるということ(ここでも完璧主義の悪さを認識)

 

百折不撓

president.jp

 

 

「おまえはほかの人と何が違うんだ」「おまえの付加価値は何だ」と絶えず問われ続けたんです。

香港での商談相手は、地元の財閥系企業のオーナーたち。華僑の彼らは、副支店長であっても、1回目は表敬訪問として会ってくれるのですが、2回目以降は会う意義を感じなければ会ってくれません。肩書だけでは、何もできなかったのです。どんな新しい案件を持ってきたか、どんなビジネスのチャンスを持ってきたか。彼らはそこに価値を置いていました。

毎朝6時すぎに出勤し、8時半くらいまで、今日すべきこと、1週間で、1カ月で、1年で考えるべきことを整理し、新しいアイデアを考えています。

 

 

副業

副業とは何か。意識と実態を探る - たぱぞうの米国株投資

①現在の給料に満足しているののは、14.4%

②実際に副業しているのは、12%

③20代の副業率は、25%

 

とのこと。

 

うつ病

 

趣味・娯楽一覧表:つかれたアタマの道具箱

 

人間が楽しみ(レクリエ−ション)として行う活動を網羅的にリストアップしたものである。なお*印がついたものは、対人的・社会的活動である。

うつ病治療の行動活性化法(Behavioral Activation)では、

人をうつ病に導くのは、快事象の減少もしくは不快事象の増加であると考える。快事象を数えさせたり、快事象を増加させることが治療となり、この表から(A)「かつて行っていたこと」、(B)「今、できそうなこと」、(C)「将来やりたいと思うこと」を選び、(B)→(A)→(C)の順に、ひとつずつやりはじめることで(活動記録表にその成果を記録していく)、快事象を増加させていく。

 

参考になるのでメモ

アカデミックな世界

 

CNS、Cell、Nature、Science。

 

メモ