働き方の意識

toyokeizai.net

 

また以前、カフェの店員さんや美容師さんなどのような忙しい仕事をしながら楽しくイキイキしている人たちに話を聞く機会がありましたが、「昔からやりたかった仕事ですし、お客さんが喜んでいるところを見るのが楽しい」という答えが多く返ってきました。

この人たちの仕事にも(1)「自分で決めたこと」、(2)「それによる成果が分かりやすい」の2つの条件を満たしています。

 

皮膚科医の話

www.jprime.jp

 

「洗顔の仕方、お肌の扱い方、化粧品の使い方を見直すことだったんです。特に化粧品は、ふつうの肌の人は修復機能があって成分による肌荒れが起きにくいのですが、肌が弱っている人、もともと弱い人は修復機能がきちんとしていない状態。そのため、どんな化粧品を使ってもかぶれやすいのです」、そこで洗顔の仕方、お肌の扱い方、化粧品の使い方の3点を見直すと肌荒れがみるみる治り、生まれ持った本来の肌に戻ることができました。

「震災のときは、水が出ず、顔も洗えないという方が多かったのですが、患者さんの中には"そのときのほうが肌の調子がよかった"という人が何人かいました。なかには"シミが薄くなった"という人も。こういう人たちは、ふだんの化粧品が合っていなかったり、洗顔でゴシゴシと顔を洗って、シミを刺激していたのだと思います」

 

 

★肌の修復機能、シンプルケア、ゴシゴシ洗わない。

 

 

 

窮すれば即ち変ず、変ずれば即ち通ず

窮すれば即ち変ず、変ずれば即ち通ず

 

行き詰まってどうにもならなくなると、何かが変わらざるをえなくなる。
何かが変わると、おのずと道は開けてくる。

 

★解説

困難に出会っても、何かが変わるほど悩みぬけば、おのずと道は開かれるものです。
だからあきらめて悩むことをやめてはいけません。

 

灘高?

style.nikkei.com

 

個性派ぞろいの灘校では、学究の世界でもずぬけた生徒もいます。天才というのか、自分のはるか上を行く人間がいることを初めて知った時は、愕然(がくぜん)としました。そうした環境の中、「自分は、歩みは遅いかもしれないが、一生懸命歩み続ければ、いつかは追いつくことができるかもしれない」との思いで、日々、勉強に打ち込みました。そして、努力は必ず報われるということも学びました。

 

 

富豪の教育術

style.nikkei.com

 

その先生は、勉強自体を教えることよりも、勉強の面白さを教えることにかけてのプロ。一度勉強の面白さを知った子供は、あとは勝手に勉強するようになるそうです。超富裕層向けらしいですが、予約が殺到しているとのことです。

 

ハーバード大学卒が常に引く手あまたなのは、テストの成績が良いからではなく、世界から集まった秀才と過ごした経験に価値があるからです。インターナショナルスクールが人気なのは、ダイバーシティーを幼い頃から感じることができるからです。

 

子供への投資は、自分への投資でもあるのです。しかも、子供に対する投資なら回収期間はどんな投資よりも長くなります。

 

 

すごいね。

 

ストレスへの対応

style.nikkei.com

 

そうだ。イケメンの細マッチョだ。だから他人から罵倒されても、それは着ぐるみに対していっているので、気にしなくてもいい。着ぐるみは何をいわれたってどうということはない。それと同じことを君もやればいんんだ

他人に怒られた回数を記憶しておき、あとで回数分のシール(星でも猫でもなんでもいい)をノートなどに張る。30枚シールがたまったら、洋服を買うとか焼肉に行くとか、あらかじめ楽しい予定を立てておく。こうすれば、嫌なことがあっても将来の楽しいことに変換されるから、嫌なことが嫌でなくなる――という方法です。これも私が若い頃によくやっていました。世の中には理不尽なことが多いものですが、これらの方法はどうしようもないとき、つらさを紛らわせる手立てです。

 

 

すごいね。俺にはどうも逃げにしか思えないけど、理不尽な世の中では、その逃げの方法も重要ということ。