江田神社・宮崎市

江田神社_(宮崎市)

江田神社(えだじんじゃ)は、宮崎県宮崎市阿波岐原町(あわぎがはらちょう)にある神社。

古事記』『日本書紀』には、伊邪那岐尊が黄泉から帰還して禊を行ったという記述がある。

当社近くの「みそぎ池」が伊邪那岐尊が禊を行った地と伝えられ、かつては入江であったが、後に開墾されて「江田」と称されたという。なお上記の神話に基づき、当地はイザナギの子であるアマテラス・ツクヨミスサノオ三貴子住吉三神の誕生地と伝えている。

当社の周辺には古代の集落跡が多数あり、代表的なものには弥生時代初め(約2,400年前)の檍(あおき)遺跡がある。また、古墳時代の初期(3世紀末)の前方後円墳・檍1号墳からは国内最大の木製墓室・木槨跡が見つかった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/江田神社_(宮崎市)

800px-Eda-jinja_(Miyazaki)_haiden