灘高?

style.nikkei.com

 

個性派ぞろいの灘校では、学究の世界でもずぬけた生徒もいます。天才というのか、自分のはるか上を行く人間がいることを初めて知った時は、愕然(がくぜん)としました。そうした環境の中、「自分は、歩みは遅いかもしれないが、一生懸命歩み続ければ、いつかは追いつくことができるかもしれない」との思いで、日々、勉強に打ち込みました。そして、努力は必ず報われるということも学びました。